こんにちは

Rちゃんです!

 

様々な事情があって風俗の仕事を始めようかな?と思っている方。

始めようかな?と思っていても、実際に稼げるようになるのかな?って不安になりますよね。

ここでは風俗の仕事をして、稼げるようになるためのプロセスを紹介いたします。

 

その前に、風俗でのお仕事ではどれくらい稼げるのだろう?一番気になることですよね。

 

お昼の仕事と風俗店でのお給料との比較

「比較」の画像検索結果

参考までに、お給料の比較をしてみましょう。

一般のアルバイト 平均時給1,000円 一日8時間勤務=8,000円 月20日=160,000円

一般事務(派遣)平均時給1,400円 一日8時間勤務=11,200円 月20日=224,000円

一般事務の正社員 週休二日で月20日勤務 平均月収200,000~300,000円

 

 

このように、世間一般の昼職では月に20日程頑張っても160,000~300,000円程の稼ぎですが風俗店で指名が取れるようにな

ると、 50,000~150,000×出勤日数=が月収になります。

 

 

一日50,000円だとして月に20日勤務=1,000,000円、

一日150,000円だとして月に20日勤務=3,000,000円

 

 

女の子だと、生理の時は生理休暇を取る事情がどうしてもついて回りますし

体力や気力を消耗するお仕事ですので、20日勤務はかなり厳しいものだと思ってください。

 

 

また、風俗店はいくら長時間待機していてもお客様との接客がなければ時給制ではないので報酬は発生しません。

 

 

効率がいいのは、短時間で多くのお客様の接客をすることなのです。120分コースのみのお店だと、8時間で4本は接客できます。

 

 

一本あたり30,000~50,000円の手取りですと、一日120,000~200,000円は稼げます。

ここから雑費などが引かれるわけですが、それでも昼職よりも沢山稼ぐことができるのです。

 

 

では、どのような業種、どのようなお店で働くのがベストなのか、

お仕事を始めてから稼げるようになるために、どのような事をすればいいのか解説していきましょう!

とても重要なのは初めのお店選び

「店選び」の画像検索結果

 

どんな仕事・業界でも、客単価はとても重要です。

手に入れることができる報酬も大幅に違ってきますが、ここで大事なのは『客層』。

 

 

後述でも触れますが、今後のマインドやメンタル面を考えてもメリットがあることばかりなので初めのお店選びはとても大切な

ことなのです。

 

客単価とお客様の質は比例していると言っても過言ではありません。身近なところだと、一般の飲食店でも同じことが言えま

す。

 

極端な例えだと、ファミレスとフランス料理店では雲泥の差です。ファミレスだと比較的安く飲食ができるため、学生さんや小

さいお子様がいるご家族連れも気軽に入りやすいでしょう。否定的な事を言ってしまえば、マナーが悪かったり理不尽なクレー

ムをつける方もいらっしゃいます。

 

 

フランス料理店だといかがでしょうか。収入もステータスが高くて、料理に精通する紳士や淑女の方がメインでご来店されるでしょう。そのような方は、お値段よりも雰囲気や料理のレベルなど、質を重視してお店を選ぶでしょう。

 

 

キャバクラと高級クラブでも同じことが言えます。風俗店も同じです。

 

 

格安店や大衆店だと、短い時間で安価でサクッと性処理できればいいとお考えの方がいらっしゃいます。高級店だと最低でも約

2時間という長い時間でゆったりと過ごす事を求めてご来店されます。ガツガツしている方はなかなかお見かけしません。

 

 

沢山の報酬をいただく、良質なお客様との接客で自分自身の心身を守る。お店選びは一石二鳥なのです。求人広告などでは情報

は不十分です。

 

 

一度面接をしてみて、沢山お話をしてみて仕事内容やシステム、お給料などをじっくりと吟味する事をオススメします。

web検索してみてお店の評判を覗いてみることもいいでしょう。

 

新人期間を大事にしよう

「新人期間」の画像検索結果

 

風俗店ではお店によって期間はまちまちですが、入店後平均約1~2ヶ月間は新人期間という期間を設けています。この新人期

間は、お店側が新しく入店した女の子を稼がせるために、風俗サイトやお店独自のメルマガやSNSを通じて大々的に宣伝をして

くれて、フリーのお客様にも新人の女の子をプッシュしてくれます。

 

 

全国には新人の女の子狙いで来店する事を趣味にしているような方もいらっしゃいますし新人の女の子が気になるので一度は入

ってみたい、といった方も多いのでこの新人期間に出勤を増やしたり、接客やサービスを頑張ると

今後本指名獲得に繋がる確率が高くなるので、真剣に取り組みましょう!

 

集客ツールを有効活用しよう

「ツール」の画像検索結果

 

昔の営業と言うと、唯一電話だけが手段でした。そしてインターネットが普及してメールだったり、ホームページやブログなど

を使うことが多くなり、現在は風俗サイトの写メ日記やSNSを使うことがメインになりました。その中で、まず写メ日記につい

て解説していきます。

 

 

写メ日記の効果・活用法

写メ日記とは、風俗サイトに設置してあるブログ形式のもので、予めご自身のメールアドレスを登録すると送信専用のメールア

ドレスが割り当てられ、登録済のご自身のメールアドレスから、割り当てられた送信専用のメールアドレスに写真を添付して本

文を転送すると、写メ日記上にアップロードできると言う仕組みになっています。

 

 

写メ日記にはアクセス解析機能もあり、一日にどれくらい閲覧があったことがわかったりお店ごとや女の子のアクセスランキングが発表されたりします。更新頻度を上げることにより、上位にランキングできる可能性が高くなります。

 

エロさをウリにすることも目を引くことができますが、女の子の日常を報告するような普通っぽいたわいも無い内容もウケることがあります。

 

撮影する写真も、下着の写真やセクシーなポーズを心がけることによって、お客様の興味を引くことも多いですし、常にアンテナを高く張り、話題性のあるトレンドやお出かけした場所・美味しそうな食べ物をネタにして、楽しく充実した日々を過ごしている事をアピールするとポジティブな女の子に会ってみたい!とお客様の興味を掻き立てることが期待できます。

 

一つ気をつけなければいけないのは、写メ日記の更新ルールとして過激すぎる写真を添付してはいけないことになっています。全裸でモロ見えは論外です。下着を身につけていても、際どいものはパトロールで削除されてしまいます。

 

また、ソープランドは特殊浴場なのでエロさを前面に押し出してしまうと、お店の営業にも影響が出る恐れがありますし、もし捜査が入りお店が営業停止になってしまうと他の女の子にも迷惑がかかることがありますので、ソープランドと言うところがどういうところなのかを熟知した上で写メ日記の写真や本文はどこまで書いたらいいのかをよく考えた上で更新するのがベストです。よくわからなかったらお店のスタッフや先輩のお姉さまに聞いてください。

 

効果的なのは、一日3回は更新した方がお店に出勤していることや存在感をアピールすることができます。写メ日記は優秀な集客ツールと言っても過言ではありません。SNSの効果・活用法近年のSNSは、LINE・twitter・Instagram・Facebookなどがあります。その中でもお客様との連絡用として、LINEを使用することが主流となっております。

 

twitterも優秀な集客ツール、いや、これは最強の集客ツールなのです。写メ日記は風俗店を利用するお客様では無いとなかなか見ることがありませんがtwitterは幅広い年代・男女問わず不特定多数の方が目にするものです。

 

誰かがどこかのお店の女の子をフォローしていたとして、いいねやリツイートなどのリアクションをすると、相互フォロー間のお知らせに通知されて、そこで目にすることも多いことからフォロー外の普段風俗店を利用しない方の目にも止まることが多いのです。

 

 

今まで風俗店へ行ったことのないユーザー様をお客様にできるチャンスが転がっているのです。

フォロワー数も増やせば増やすほど、見てくれるtwitterユーザーの目に止まりやすいのです。

また、twitterの利点はご自身のアカウントであるために自分の趣くままに呟くこともできます。

 

 

写メ日記には少し載せづらい内容や、『今こんなことをしてますよ(俗に言う『なう』)』や

他ユーザーアカウントの共感するツイートにいいねやリツイートなどで交流を深められ

人脈を広げる事もできます。

 

 

写メ日記+twitterは是非集客ツールとして大いに活用していきましょう。写メ日記だと鳴りが少なくて悩んでいるのでしたら、是非今すぐにでもtwitterアカウントを作成してみましょう。その他、アメブロなどのブログを活用する方もいらっしゃいます。

 

ブログを開設したとしても、第一段階にtwitterや写メ日記を更新して、そこにブログに誘導する形をとればこれまた最強です。近年ではInstagramのユーザーが増えてきていますので、Instagramもtwitterと同様に使いこなせたらこれ以上言うことのない集客手段の仕組みができる、と言う訳です。

 

新人期間が終われば、自ら自己PRしていかないと(所謂営業・集客です)お客様の目には止まらず、せっかく出勤してもお客様がつかず、最悪収入が0です。(これを風俗用語で『お茶引き』と言います)それに、ただエロ写メ、エロい内容のブログやツイートばかりしていても下品な印象しか与えませんので、文章の内容やネタ作りも必要になります。

 

テレビだったりインターネットだったり、美味しいものを食べたりどこかへお出かけしたり観光地などお出かけした記録だって十分ネタになります。また、本文の書き方も個性が生まれます。

 

お客様によっては写メ日記の内容で女の子の個性を測る方もいらっしゃいます。語彙力を学ぶには、書籍や新聞、ネットニュースをよく読む習慣をつけて学んでいくのも手です。

 

 

外見よりも中身、愛嬌

「外見より愛嬌」の画像検索結果

『美人は3日で飽きる』とよく言ったものです。いくらビジュアルが良くても、サービス面で問題があったり話をしていてもつまらなかったり自分の話ばかりでお客様が喋る隙を与えなかったりお客様のお話をよく聞かなかったりは問題があります。

 

また、いくらテクニックだけ上手くなったとしても、前述のお客様とのコミュニケーションがうまくとれないと折角フリーやネット指名で接客できたとしても、次に繋がるのは難しいでしょう。

 

お客様は大人の男性ですから、当然一般常識のない女の子も敬遠されます。いつもニコニコと、穏やかに、マナーや礼儀を守れば特別ビジュアルが良くなくても指名が多く取れるようになり、ランキング制のお店ではランカー入りも夢ではありません。

 

風俗店を利用するお客様の目的はそれぞれあると思いますが、ただエロいことだけを目的としている方ばかりではありません。大半は癒しを求めてご来店されるお客様が多いのです。失敗は成功のもとと言います。

 

一度接客を失敗したからと言って落ち込むことはありません。失敗から学ぶことだってたくさんあります。様々なお客様との接客をこなして、たくさんのことを学び、エロさと癒しがうまく融合できるような、お客様ファーストの接客を目指してください。

 

常にアンテナを高く張ろう

「アンテナ 女性」の画像検索結果

前述の集客(写メ日記やSNSの活用など)にもありますが、日々のネタの配信に加えて、接客時のお客様とのコミュニケーションの中で話題性がある女の子と無い女の子では、指名の本数が大幅に開いていきます。

 

元々意識が高くて自頭の良い女の子だと、そつなくこなすことができる子が多いですが中にはコミュ障だと思い込んでいたり、話題性が乏しかったりするとお客様との会話が続かなくて接客時間内が苦痛な時間に変わってしまうことがある女の子もいます。

 

女の子が苦痛だと思ってしまえば当然、お客様にも伝わり、折角の楽しいお時間が苦痛な時間になってしまいます。当然、二度と呼ばないだろうと決めてしまうでしょう。

 

話題のネタ作りに必死になるのもいいことですが、それよりもお客様が過ごされる時間内をどれだけ快適な空間にできるかが重要なのでどんなことをしたら心地よいか、いろんな情報をネットで検索してみたり先輩のお姉さまの真似から始めるのも方法の一つでしょう。

 

常に意識を高く持って臨む、これが風俗業界で成功するキーポイントです。

 

 

本指名のお客様を増やし、安定して繋げていこう

「女性 ありがとう」の画像検索結果

 

『本指名』とは、フリーやネット指名で『はじめまして』と接客をして、また後日指名していただけるお客様のことを指します。風俗業界では『裏返し』とも呼ばれることがありますがこの本指名が非常に重要なのです。

 

何が重要かと言うと、フリーには無い指名バックと制度があるからです。お店によっては前月の指名本数によってスライド制を設けている場合がありますが平均的に指名のバックは1,000~5,000円です。

 

一日の指名数から毎月の出勤日数を掛け算して計算すると、指名バックだけでもかなり稼げることが理解できると思います。お店によってはお客様との連絡先交換を禁止しているところもあるかと思いますがLINEやメールなどでお客様との連絡先交換ができると、姫予約制度を推奨しているお店もあります。

 

姫予約は、本指名のお客様の特権なのです。姫予約とは、2回目以降にご予約される際、お店を通さずまず女の子に予約したい日時を連絡し女の子がお店へ予約を受けた旨を報告し、予約を入れることのできる制度です。

 

ネット指名だとお店に直接予約が入るため、女の子は都度お店に予約の確認をする手間が発生しますが、姫予約で埋めることができれば、予約を直接把握することができスケジュールを自己管理できるようになります。

 

将来的にお客様を多く持つことができると、姫予約の都合のみで出勤することもできますので自分のライフプランに合った出勤が出来るわけです。

 

入店してすぐにできる事ではありませんが、努力やタイミング次第、そして集客ツールの活用や意識の高さ、接客態度やマナーをしっかりと身につければでできるようになるはずです。焦らず、コツコツと開拓していきましょう。

 

マインド維持のために

「維持」の画像検索結果

風俗店に勤務してみると、良い時も悪い時も経験します。新人の頃はたくさん稼げたのに、長く在籍すればするほど稼げなくなって、移籍をする。

 

そしてまた移籍先の新人期間で稼いでまた稼げなくなったから移籍…と言うように点々虫状態になる女の子が多いのが当たり前な世界です。稼げない時期に割り切って他の地域へ出稼ぎする女の子も多いです。

 

繁忙月は、大体4~5月のGW、6~8月、12~1月閑散月は、大体10~11月、2~3月と言われています。今までお茶を引くことが一度もなかったのに、閑散月で初めてお茶を引いた経験がある女の子が大半だと思います。

 

1日だけならまだしも、折角出勤したのに2日も3日も連続でお茶を引いていたら、メンタル面の心配も出てきます。ここで諦めて辞めてしまうと、今までの努力が全て水の泡です。

 

こう言う時期もあるんだ、と肝に免じてお金を確保しておくこと、お茶を引いてもその日は割り切って『明日は明日でいいことがあるはず』と信じて変わらず努力していくことが大切です。

 

かなりメンタルが鍛えられると思います。また、いいお客様ばかりではありません。ネット上では『クソ客』と揶揄されるような、女の子に対して最低な態度をとるお客様もいらっしゃるのが現実です。

 

そのようなお客様が続いてしまったら、落ち込んだり悲しんだりすることだってあると思います。あまりにもひどいことをされたら即刻お店に報告をしなければいけませんがクレームが身に覚えのあることならば、ご自身の接客態度を改めなければならないこともあるはずです。

 

決して開き直ってはいけません。全部が全部、お客様のせいにはできないことだってあります常にポジティブに生きることがお客様にも元気を与えることもできますしまたこの子に入りたいなぁと思わせるきっかけ作りにもなるはずです。

 

 

まとめ

 

月に100万円を安定して稼げると言うことは、近年風俗業界が下火に差し掛かってる今となれば大変厳しい事かもしれませんが、最初のお店選びと集客ツールの活用、礼儀作法、愛嬌、話題性、そして日々の努力とタイミングが、稼げるようになる条件となるのです。

 

初めて行うことは何事にも恐怖と不安がつきまとうのが普通です。成功するか失敗するか、まずはやってみなければ始まりません。一歩勇気を出して行動してみることが、どんな世界でも言えることです。

 

風俗は遊びではありません。立派なお仕事です。究極のサービス業であると断言します。遊び半分で始めるなら、やめた方がいいよ、と思います。本気で臨めることが出来る方のみ、お勧めします。