こんにちは!

Rちゃんです

 

 

昨今は風俗業界も下火の時代に突入し、在籍店のみでは充分な稼ぎにならないため

他の店舗に掛け持ち状態で在籍して稼ぐ女の子も多いです。

 

中でも、その他地方都市へ『出稼ぎ』として短期間他店舗で働く女の子も少なくありません。

 

特に2・3月の閑散期に多いとされています。

 

そこでここでは出稼ぎの実態をご説明させていただきます。

 

 

出稼ぎの実態

 

 

出稼ぎする女の子は、どういった子なんでしょうか。

理由は様々ではありますが、一番多いのが

 

 

『今の店では稼げないから』

 

 

特に閑散期ともなると、

フリーのお客様自体のご来店もパッタリと止まることだってあります。

フリーのお客様のご来店がないと、当然新規開拓はできませんし、

一枠あたりの報酬も手に入れることができません。

 

本指名のお客様も、お仕事が繁忙期だったりするとなかなかお店に行けない時期があり、

お客様の繁忙と反比例するかのように、そういう時期は風俗業界は閑散期なのであります。

 

普段そこそこ人気のある女の子も、お茶引きの日があるくらいです。

 

せっかく出勤しても、収入ゼロなのです。

 

 

そこで、出稼ぎをして短期間でサクッと効率よく稼ごうじゃないか、という目的です。

 

 

他にも、

 

 

・自己投資のため(美容整形・学費・引越費用など)

・借金の返済

・アーティストやアイドルの追っかけ先のついでに

・ホストに貢ぐ軍資金

 

 

などの目的で出稼ぎする女の子もいます。

 

 

様々な出稼ぎトラブル

 

 

twitterを見てみると、出稼ぎスカウトのアカウントを良く目にします。

 

ツイート本文には、日当や保証、これくらい稼げますよ〜的な甘い言葉が並んでいます。

 

風俗嬢としてのアカウントをお持ちであれば、直接DMが送られてくることもあるでしょう。

 

そして実際に出稼ぎに行った女の子のツイートでは

 

面接時と話が違う

 

といった悲痛なツイートを目にすることもあります。

 

 

中には、スカウトマンとの壮絶なやり取りのスクショ画面を載せて

訴えかける女の子も存在しています。

 

一体何が起こったのか。

 

保証金のトラブル

 

一番多いのは、『保証』

 

求人広告やお店のサイト、そしてスカウトからのDMやツイートに

『●●円保証!』と謳われているパターンです。

 

実際にきちんと支払っているお店もあるかと思いますが

 

大抵はあれこれ理由をつけて最終的には支払わない、

女の子の勤務態度やお客様からのクレームなどが重なり、支払わない

 

そしてトラブルになるケースが多いのです。

 

呈示されている金額や内容がまちがいないのか、本当なのか

面接の時にきちんと確認をして納得をした上で出稼ぎとして働くことをオススメします。

 

写メ面接でのトラブル

 

最近の写真加工アプリは進化しています。

 

詐欺と言われても可笑しくないレベルにまで、可愛く加工できたりもします。

 

出稼ぎ先が遠隔地だと、LINEやメールで面接を完結するお店もあります。

 

そこでトラブルになるのは、

 

・顔そのものが違う

・体型が違う

・髪型が違う

・タトゥーや傷、妊娠線がある

・古い写真

 

などです。

 

お店側がある一定の水準を満たしていれば保証を出すと主張していても

写真と実物があまりにもかけ離れていれば、元も子もありません。

 

お金を出す側としては、詐欺写真と実物が違うようじゃ

お金なんて出したくなくなるのが普通ですよね?

 

『写真と実物がこんなに違うなら、保証は出せない』

お店側の主張は正しいのです。

 

詐欺写真を提出して、実物と違うから保証をもらえなかった!と

騒がないためにも、提出する写真は正直に!

 

途中終了によるトラブル

 

生身の人間が商売道具ですから、せっかく出稼ぎ先で働けたとしても

止むを得ない事情で途中終了してしまうことがあります。

 

・生理が来てしまった

・お客様からのクレームが多く接客態度に問題があるため

・体力の限界

・暇すぎて仕事にならない

 

などの理由でうまくいかないこともあります。

 

前述の詐欺写真の件も、出稼ぎ先での初対面の時点で

お断りされて帰らされることも多いようです。

 

実際にどれくらい稼げるのか

 

 

せっかく遠くへ出稼ぎに行くのだから、一体どれくらいの金額を稼げるのか

気になるところですよね?

 

都内?地方?どちらが稼げるのでしょうか?

 

都内の場合は、常に飽和状態です。

保証金額も実は地方よりも都内の方が低めに設定していることが少なくありません。

 

では、地方だとどうでしょうか。

 

例えば『10日限定です!』とお店側が売り出すとしましょう。

 

『期間限定』『数量限定』『期間限定』

 

という言葉に弱いのが人間です。

 

ルックスもある程度重要ですが、この10日間しか会うことができないんだ!とか

次に遊べるチャンスが来ないかもしれない、という人間心理を利用して

お客様に遊びに来ていただくのが、地方の出稼ぎ風俗の売り込みのやり方なのです。

 

一日の最低保証が5〜10万と、お店によってばらつきがありますが

 

きちんと出勤できれば

保証金額 ×(かけることの)日数分 = 稼ぎの金額となります。

 

10日間みっちり働いて、一日5万円だと50万円、10万円だと100万円。

 

プラスアルファ、交通費も出してくれるお店もあります。(面接時に要確認です。)

 

 

出稼ぎであっても、そうでなくても

一番大切なことは一般常識と信頼関係、そしてコミュニケーションです。

 

特に遠隔地だと面接の段階で直接会うことが難しいため、

LINEやメール・音声通話を使った手段になるために

保証金額や雇用形態などの事実確認を納得のいくまでしっかりと行うことが重要となります。

 

そして、決して嘘をつかないことです。

面接時に詐欺写真を使うなんて以ての外です。

 

トラブルを起こさないためにも、自分の身を守るためにも

しっかりと下調べをして準備を整えて、

 

いざ!出稼ぎへ行きましょう♪