風俗嬢のための心と体にやさしい疲労回復法とは

こんにちは!Rちゃんです

 

稼ぐために日々奮闘し、疲れがたまっていませんか?

 

寝ても疲れがなかなか取れない。

疲れが蓄積されたままだと、十分なサービスを施すことはおろか、

免疫が低下して様々な感染症にかかりやすくなってしまいます。

 

職業柄、性感染症など恐ろしいですよね。

罹ってしまうと、菌が体内からいなくなったことが確認できるまで

出勤停止になってしまい

その間は当然無収入です。。。

 

性感染症についてはこちらの記事も読んでみてくださいね♪

【風俗嬢必見】いつもつきまとう問題!性感染症(STD)について

 

そうならないためにも、これからの記事も是非とも読んでいただきたいです。

 

実は最大の原因はストレスかもしれないですよ!?

 

疲れやすい人必見です!!

 

 

ストレスが体調管理をより困難にする

現代社会では、過度な残業による過労死が大きな社会問題となり

働き方改革が拡大しつつ世の中になっていますが、

そんな中でもいまだにブラック企業が横行しており

平日は休憩時間もまともに取れず、食事を怠りながら睡眠時間を削りながら働き、

休日は寝だめするといった人もまだまだ多くいらっしゃるのが現実です。

 

風俗業界でも、本業と副業を両立している方、

毎日出勤する所謂『鬼出勤』している方、

いろんな事情を抱えてこの業界でも稼いでいる方が多いと思いますが、

 

みなさん、働きすぎ〜っ!な女の子も多くいらっしゃるはずです。

 

そうした生活が長期間に渡ると、慢性的に『体がだるい』『疲れやすい』といった

症状に悩まされることになります。

 

特に寒い冬の季節は、メンタル面で落ち込みやすいので、十分な休息が必要なのです!

 

しかし、ここで云う休息とは

単に布団の中で身体を休めることではありません。

 

8時間以上寝ると、逆に疲れが取れにくくなってしまいます。

 

今回は休息をしっかり撮りながら、いかに効率よく疲労回復するか

そういった方法を中心に解説していきますね。

 

健康のために大切なこととは何か

健康を維持するために大切なことは、

1.規則正しい睡眠 2.バランスの良い食事 3.毎日同じ時間に寝起きすること

が、好ましいとされています。

 

できれば、7時間以上寝ることが好ましいです。

と云うのも、7時間寝ている人と6時間以下しか寝ていない人とでは

高血圧・脳梗塞・糖尿病などの生活習慣病を発症するリスクが倍以上差が生じてしまうからです。

 

7時間は無理でも、6時間以上は最低でも睡眠を取るように心がけてくださいね。

 

何故人は疲れるのか

肉体的疲れの原因は、筋肉に蓄積された『乳酸』です。

この疲れの元である乳酸を効率よく分解するのに有効とされる栄養素が『ビタミンB1』

ダイエットの記事で代謝を上げるために必要だと解説したことがありますね。

 

また、クエン酸も有効です。

 

ビタミンB1を豊富に含んでいる食材は、豚肉や大豆類です。

一方でクエン酸を豊富に含んでいる食材は、柑橘系の果物や梅干しなどです。

 

これらの食材を積極的に摂るようにしましょう!

 

控えるべきNG食習慣とは

カフェインやアルコールの摂りすぎ

嗜好品として欠かすことができないカフェインやアルコールは、ビタミンB群を大量に消費してしまうので

摂りすぎないように注意してくださいね。

 

砂糖がたくさん含まれている甘い菓子類

砂糖がた〜っぷり入っている甘ーいお菓子を食べすぎてしまうと

血液を酸化させるだけでなく、血糖値が急激に変化しますので

食後しばらくすると一気に疲れを感じることになります。

 

特に食事の代わりにお菓子を食べる偏食家の人や、忙しいからといって朝食や昼食を

菓子パンなどでさっと済ませてしまう人は要注意!!

 

動物性タンパク質や脂肪分が多い食品

動物性タンパク質や、脂肪分が多い食品も控えるようにしましょう。

こうした悪い食生活が長期化すると、様々な体調不良を引き起こす原因になります。

 

冷たい飲み物

冷たい飲み物の摂りすぎも、身体をだるくさせる原因になってしまいます。

特に女性は身体を冷やすのは代謝不良を起こしスタイル維持ができなくなるので要注意です!!

できれば常温かホットな飲み物を飲むようにしましょう!

 

呼吸法で体質改善できる!?

忙しい生活を送っていると、次第に呼吸が乱れていきます。

これがさらに進むと動悸やめまいが生じやすくなってしまいます。

 

人間の呼吸の基本は吸うことで酸素を取り込み、履くことで二酸化炭素を排出するわけですが、

この呼吸が狂いだすと疲れやすく、体力がどんどんと低下することになってしまいます。

 

そこでオススメしたいのが、毎日意識して腹式呼吸を行うことです。

一時期、美木良介さんのロングブレスダイエットが一世風靡しましたよね。

あれが腹式呼吸です。

 

特に身体を軽く動かすのが一番良いのです。

腹式呼吸で横隔膜を動かし、呼吸をゆっくりに整えることによって

身体が疲れにくくなりますし、代謝もよくなります。

 

自分のペースで適度な運動を心がけましょう

ウォーキングやストレッチなど、激しくない適度な運動を習慣化することにより

便秘や冷え性・肩こりなど、身体を重くしてしまう症状の改善につながります。

 

有酸素運動は、ストレス解消効果もありますので一石二鳥ですね♪

 

一日1回で良いので、自分の好きな軽い運動を、最低10分は続けましょう。

こうした運動を1時間以上やる必要はありません。

最長でも30分程度で良いので、毎日続けることによって

次第に疲れにくい体質に改善されます。

 

寝る前の入浴&ストレッチが効果的!

睡眠の質を高めるために、

まず、38℃くらいのぬるま湯に浸かり血行を良くしてください。

入浴中のマッサージについては後述しますね。

 

寝る前に軽く身体を伸ばしたりすると

血行が良くなり次第に寝つきが良くなります。

寝つきが良くなれば、熟睡することができるので、疲れも取れます。

 

ストレッチの際に重点的にほぐすと効果的な箇所

 

1.骨盤

骨盤の歪みを矯正すれば、接辞の筋肉もしなやかになり、お腹周りの脂肪を減らすことに効果的です。

  • 床にうつ伏せになる
  • 前に手をついて、エビ反りになるように足を返す
  • そのままの体勢で、30秒キープする

 

2.股関節

股関節の柔軟性が向上することで、足の付け根のリンパの流れが良くなるので、

足の冷え性やむくみなど、女性にとってのツライ悩みが解消されます。

  • 床に座り、あぐらをかくように足を股関節側に折り曲げ、足の裏を合わせる
  • 合わせた足先を持ち、背筋を伸ばすようにし、身体を前傾させる
  • 呼吸は止めずに、ゆっくりと息を吐き出しながらスローモーションで身体を倒す
  • 気持ち良いところで、上体を倒していくのをやめる
  • 息を吸いながらゆっくりと上体を起こしていく。この動作を数回繰り返す

 

3.肩甲骨

肩甲骨の可動域を広げれば、背中の贅肉がスッキリすると同時に、

首回りのリンパが改善されて、フェイスラインがスッキリします。

  • 壁の横に立ち、壁に手を当てながら真上に伸ばす
  • 伸びているなぁと感じるように、角度を変えていく

 

 

1分程度でもかなり効果があるので、ご自身の好きなストレッチを出来る範囲内でおこなってください。

三週間続けると習慣化しやすくなるので、三週間は休まずに続けることをオススメします!

 

あと、寝る前のスマホは、目が冴えてしまうのでやめましょう!

 

お風呂の中でセルフマッサージ

疲労回復のツボが足を中心にたくさんあります。

凝り固まってしまった身体をほぐす感覚で、お風呂の中で揉みほぐしてください。

 

これで血行が良くなるので、疲労回復効果もアップし、ぐっすり眠れますよ!

 

呼吸法とマッサージは最高のセルフケアなので、ぜひ習慣化してみてくださいね♪

 

趣味に没頭しよう

仕事の疲れは、仕事を一時的に忘れることで解消されやすくなります。

それには趣味に没頭するのが一番良いです。

 

プライベートがより充実するので、ストレスがたまりにくくなります。

 

また、アロマなどを取り入れることによって、身体がリラックスしやすくなりますので

興味がある方はぜひ試してみてください。

 

質の良い眠りをサポートする【Sleepion(スリーピオン)】
 

 

※ これら全て行っても症状が改善されない場合は

何かの病気の疑いがありますので、大至急受診して医師の指示に従ってくださいね。

 

 

 

みなさま、日々本当にお疲れ様です。

身体を張るお仕事ですし、マンツーマンの接客ですから

楽しい時もあればツライ時もあると思います。

 

心身ともにストレスにさらされた生活を送っているはずですので、

帰宅して休息を取る際に、ぜひともこれらのセルフケアをして

 

健康管理に努めてくださいね♪

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。