こんにちは!Rちゃんです

 

今回は風俗で働いていると必ずといって遭遇する、大変迷惑な

予約のドタキャンや、twitter営業用アカウントでのクソリプについて解説します

予約のドタキャン

 

『ドタキャンを喰らいました』と言ったことを

 

目にしない日はないくらいの頻度で日々悲痛なツイートを目にします。

 

ドタキャンによる損害…

 

ドタキャンすると言うことは、どういったことが起きるか

想像したことがあるのでしょうか。

 

ドタキャンによる枠が空くことによる損害

 

まず、ドタキャンされることにより

本来きちんとご来店されたかったお客様にご迷惑がかかります。

 

日頃一生懸命仕事をこなし、『癒されたいなぁ…』と言う時間に

すでに予約が埋まっていて、それがドタキャンされて穴が空く。

本来行けるはずだったのに。

 

そのお客様が後日、その事実を聞いたら大変がっかりすると思います。

 

自己中心的なドタキャン客により、癒し楽しみたい時間を台無しにされてしまうのです。

 

 

そして、ドタキャンの被害は女の子にも及びます。

高級店だと、一枠が100分以上で、バックが30,000円以上もらえる事になります。

 

ドタキャンされてすぐに枠が埋まれば問題ないですが、

特に閑散期になると、一枠のご予約でもとても貴重なのです。

 

時短のシフトの女の子だと一日あたり2・3枠限定にしている場合があり

 

本来入るはずの収入が入らなくなります。

 

店側の売上に関しても同じことが言えますので、

 

軽い気持ちでのドタキャンは、他のお客様・女の子・お店側に

多大なる損害を与える事になるのです。

 

そして何よりも、ドタキャンって

何故か運悪く続いてしまった時の凹みはメンタルがズタズタになってしまうのです。

 

 

お客様にとっては遊びの場ですが、

従業員側は遊びではなく、ビジネスなのです。

 

貴重なお時間を割いて、高いお金を払って遊びに来ていただけるのですから

ご期待に応えられるよう、お店側も女の子もプロ意識を持って仕事しています。

 

もし逆の立場になってみたら絶対に許されない行為だと言う事を

知っていただきたい問題です。

 

ドタキャン客の特徴

 

●月●日の●時に、予約したいのですが』 と、

 

twitterでFF外(フォロー外)から、突然のDM(ダイレクトメール)が届きます。

LINE IDやメールアドレスをを公開している場合は、直接連絡が来ます。

 

大抵は冷やかしが多いです。

 

後程述べるクソリプにも通じるものがあると思いますが、

来店する気がないのにからかったりしたいだけなのでしょう。

 

 

 

律儀にキャンセルの連絡をよこす場合もあるようですが、

 

家族が命に関わるような状態でのキャンセル』 と聞かされていても

 

本来お約束のお時間だった頃に、そんな大変な時に

平然とtwitterにしょうもないリプをしていたりと言う

 

ミエミエな嘘をついてしれっとドタキャンする『ヤツ』もいます。

(ご来店されずこういった事を平然とする方は、最早『大切なお客様』ではなく、

言葉は汚いですが、『ヤツ』と表現させていただいています)

 

 

そして、殆どは無断キャンセルです。これって本当に最悪で悪質です。

 

ご自分の取引先のお客様がドタキャンしたら、どんなお気持ちになりますか?

 

 

女の子側もドタキャンしないように

 

先程はドタキャン客について述べましたが、

プロ意識のない女の子が、ドタキャンを繰り返す場合もあります。

 

特に来店するために遠くから足を運んでいただいたり

計画的に有給休暇を取得する方もいらっしゃるのです。

 

そのような大切なお客さまの期待を裏切ることになります。

 

もしご自分が同じ目に遭ったら、どう思うか考えたことがありますか?

 

身体を使うお仕事ですので、

体調不良の場合は止むを得ない事情として仕方がありませんが

 

度重なる体調不良は健康管理に乏しいと言うレッテルを貼られる恐れや

単なるズル休みなのでは?と疑われる事にもなります。

ドタキャンを繰り返す行為は信用問題に関わってきますよ!

 

健康管理もお仕事の一つです。

体調不良を感じたら、すぐに通院して治療を受けましょう。

 

風俗店で働くこともお仕事…ビジネスです。

遊びやお友達ごっこをする場ではありません。お金を稼ぐ場なのです。

 

指名が入らなくなる原因に、『ドタキャン嬢』だからだと言うこともあります。

 

約束は守るようにしましょう!!お客さまも女の子も、最低限のマナーですよ!!

 

 

クソリプとは

 

クソリプとは、

 

主に短文投稿サイト「ツイッター(Twitter)」におけるリプライ(特定のツイートに対する返信・応答)のうち、内容がまったく見当外れであったり気分を害するような言葉が含まれるなど、罵倒したくなるリプライを指して用いられる語。「クソ」と返信を表す「リプライ」を合わせた造語。クソみたいなリプ。

クソリプが送られてきた場合の対処法としては、相手に自分のツイートを見られないように強制的に禁止するブロック機能や、相手のツイートを見ないように設定できるミュート機能を使用することなどが挙げられる。

特定の発言に対する”リプライ”(返信)のうち、

罵倒や見当違いな意見など、何の役にも立たない排泄物レベルの内容のもので、

“クソ”“リプライ”を合わせた造語です。

google検索でクソリプと検索したら、いろんなクソリプについて知ることができますが、

 

ここでは風俗嬢アカウントで繰り広げられるクソリプについて解説いたします。

 

 

クソリプする心理

 

風俗嬢に嫌がられる『クソリプ』は、

 

来店する気もないのに、営業ツイートに対して毎日『おはよう』とか『おやすみ』など

絡んできたり、知識でマウントしたり、反論するために噛み付いたりするものです。

 

そして気をつけていただきたいのは、『巻き込みリプ』

 

「巻き込みリプライ」とは、Twitter上でリプライ(返信)を送る際に、

会話とは関係のないユーザーにもリプライの通知が届いてしまうこと。

 

たとえば、Aさんのツイートに対して、Bさんがリプライを送ったとしましょう。

それを見たCさんが、

Bさんのリプライに反応する形で「@」をつけてツイートします。

 

このとき、Cさんは「Bさんに向けてリプライをしている」わけですが、

もともとBさんと会話をしていた「Aさんにも『@』をつけたままツイートしてしまう」ケースが出てきます。

 

 

 

わかりやすく言うと、このような感じです。

 

無関係な通知がいくつも繰り返し飛んでくるような「巻き込み」のケースは稀なので、

「マナー」というほどに気にする必要はないのではないか──という意見もあります。

 

ただ、相手が自分のフォローしている人ならばともかく、

特に知らない人からの通知は気になってしまうという人もいるかもしれません。

 

そんな人には、Twitterの通知設定を変更しておくことをおすすめします。

 

 

Twitterの画面から

 

「設定とプライバシー」→「通知」という順番で選択すると、

このような画面が表示されます。

 

(アプリの場合は「設定とプライバシー」→「通知」→「詳細フィルター」から)

 

ここで「通知を表示しないアカウント」として、

「フォローしていないアカウント」

「フォローされていないアカウント」を選択してみてください。

 

すると、たとえ「@」を付けて自分にリプライが送られたとしても、

通知欄には表示されないようになります。

 

これで、無関係なユーザーからの通知を見ることもなくなるはずです。

自分がリプライを送る際には注意が必要となりますが、

あまり”巻き込まれ”たくないという人は、設定を見直してみてはいかがでしょうか。

 

 

不意にドタキャンを食らったり、営業用twitterでクソリプ被害に遭い続けていると

メンタルが病んできます。

 

ドタキャンされても空いてしまった穴が埋まれば問題ないですが、

閑散期ともなると、そうは簡単に行きません。

 

そしてSNSに噛り付いていては、理不尽な誹謗中傷を目にしたり

クソリプや巻き込みリプでイラっとすることもあるでしょう。

 

ただ何もせずボーっとしていたり、スマホばかり見ていたり

ゲームしながら待機するのは、正直時間がもったいないです。

 

そう言う時こそ、スキルアップするための時間有効活用するなど

プラスのマインドに持っていくようにしましょう。

 

風俗という仕事は、ずっとどっぷり浸かるものではないと思っています。

 

将来のことを考えて、自立できるようなスキルを身につけてみてはいかがでしょうか。