風俗嬢向け・閑散期に必読!マインド維持のための言葉

こんにちは!Rちゃんです

 

風俗業界で働くみなさん、

閑散期の今、いかがお過ごしですか?

 

写メ日記を頑張って更新しても、ネットが鳴らない。

フリーのお客様も来店しない。

 

長ーい待機で正直腐ってしまいそう…

 

そんな時に読んでいただきたい言葉をチョイスしましたので

ぜひ読んでみてくださいね♪

 

 

プラスとマイナス

いろんなコトはプラスとマイナスで出来ている

いいことがあったら、悪いこともあるすごいいいことがあれば、

すごく悪いこともあるかも知れない

でも、いいことも悪いこともなかったら

なんでもない平坦なただの道

悪いことがあるから、普通の日も、いい日もいいと思える

今、悲しかったり辛くても

その分いいことがきっとあるから

立ち止まらずに

後ろを振り向かずに

ほんのちょっとでも歩いてみよう

 

風俗業界は閑散期と繁忙期の差がとても大きい業界です。

良い時もあれば悪い時もあります。

 

精一杯頑張った繁忙期の後は、必ず閑散期が訪れます。

死にたくなるくらいひどい閑散期でも、

日頃から頑張ってる自分へのご褒美だと思い

体を休めたり、自分磨きしたり

ネガティブにならず有意義に過ごしてみたいものですよね。

 

心から美しくなれる20の秘訣

.日頃から優しい心で人と接する。

2.気づくセンサーを敏感にする。

3.言葉使いに気をつける。

4.「自分から見た自分」だけでなく「他人から見た自分」にも気づく。

5.何かに夢中になり、嫌なことを忘れる。

6.いらいらしたら、部屋の片付けから始める。

7.前だけでなく、後ろにも気を配る。

8.服をきれいにたたむ練習をする。

9.「自分色」で、自己表現をする。

10.季節に応じて、洋服を入れ替える。

11.生活の中に、たくさんの「初めて」を取り入れる。

12.お気に入りの物は、きちんとメンテナンスする。

13.収納は、75パーセントを限界とする。

14.ブランドに頼らないおしゃれも楽しむ。

15.お花見のシーズン以外にも、花を見てみる。

16.田舎では緑から、都会ではショーウインドーから、季節を感じる。

17.ぴったりの物が見つかるまで、無駄な物は買わないようにする。

18.表情が豊かになる。

19.部屋の中から「いらない物」は捨てる。

20.自分の体を大切にする。

 

毎日鬼出勤していても、閑散期では連日お茶引きが続くと

メンタルがやられていくと思います。

 

そんな時は思い切って休んでみて

家中断捨離したり、普段出かけないところへ行ってみると新たな発見や感動があったり

今まで感じたことのなかった『気付き』に出会うこともあったりします。

 

がんばれ自分

負けるな自分

流されるな自分

時には流され、又気付き

しんどい時があるからこそ

幸せも感じられるんだ

人から受けた優しさは

心が満ちていない人に

分けてあげよう。

自分が幸せで楽しくないと

何も始まらないのだから。

 

『私なりに頑張っているのに、これ以上どう頑張れば良いの?』

と言われてしまいそうですが…

 

ただ頑張るのではありません。踏ん張るのです。

 

元気が出る魔法の言葉

明けない夜はない

日の出前がいちばん暗い

明日はまた新しい日が昇る

人生なんとかなるもんだ

最後に笑えば それでいい

人は人 自分は自分

絶対になんとかなる

 

月並みな言葉かもしれませんが、

Rちゃん自身、完璧主義で自分で自分の首を絞めていた過去がありますが

これらの言葉を言い聞かせることによって

随分と生きやすくなりました。

常に一生懸命完璧にやり過ごそうとすることは素晴らしいことだと思いますが

いつか限界が必ずやってきます。

 

一生懸命。

一生懸命だと自信を失くすこともあるけど

一生懸命だから自信が持てる。一生懸命だと笑われることもあるけど

一生懸命だから支えてくれる人ができる。

一生懸命だと泣けるほど悔しいときもあるけど

一生懸命だから泣けるほど嬉しい瞬間がある。

だから一生懸命はやめられない。

 

一生懸命になることは、とても良いことです。

しかし、ずっと一生懸命やっていては、必ず息切れしてしまいます。

 

マラソンで42.195kmをずっと全力疾走では走れませんよね?

自宅から駅まで10分の距離も、全力疾走ではたどり着けませんよね?

 

人生山あり谷あり、一生懸命になりすぎず、自分のペースを保って過ごしていきましょう。

次の言葉も、似たような事ですが結構沁みます。

 

無理に頑張らなくてもいい

無理に頑張らなくていい

無理になにかにならなくていい

あなたらしく頑張ればいい

強がらず泣きたい時に泣き

心のまま笑いたい時に笑い

こつこつ頑張ればいい

あなたにしか歩けない人生を

あなたのまま進めばいい

 

あきらめない

『あ』せるな

『き』にするな

『ら』くに

『め』んどくさがらずに

『な』くときは上向いて

『い』つも笑顔で

 

勇気が出る20の言葉

1.望む現実を創るとは望む自分を創る事

2.すべての壁は自分の内にある

3.出来るか出来ないかではなく、やるかやらないか

4.やる人は『時間』を作り、やらない人は『理屈』を作る

5.他人に期待すれば不満になり、自分を信頼すれば自信になる

6.人は『欲しいもの』ではなく『自分と同類のもの』を引き寄せる

7.だから素敵な恋人求める前に、素敵な自分になろう

8.愛を求める前に愛に生きる人になろう

9.問題は『彼ら』が何かをするかではなくて『自分が』何をするか

10.人間関係とは他人を通して自分自身との付き合い方を学ぶ機会

11.他人を変える一番良い方法は自分の視点を変えること

12.転ぶものほど転び方がわかる

13.自分の苦しんだ経験が他人の役に立つ

14.『辛い』+『-』=『幸い』

15.人は賛成意見に勇気づけられ反対意見で成長する

16.自分の短所を受け入れるとき、自分らしさという魅力が生まれる

17.最大のピンチは最大のチャンス

18.大変とは大きく変わること

19.上手くやるより本気でやる

20.出来ない理由は出来る理由

 

これらは閑散期のみならず、日頃から心がけたい事ばかりです。

マイナス思考になりそうな時も、逆の発想でポジティブに持っていくことが出来ることも多いです。

腐りそうになった時、これらの言葉を読み返してみると、マインド維持に繋がるでしょう。

 

言葉を変える

「もういいや」を「まだ待とう」と言うのが忍耐

「あたりまえ」を「ありがとう」と言うのが感謝

「だから、なに?」を「おめでとう」と言うのが賞賛

「もう、ダメだ」を「これからだ」と言うのが希望

「なりたいな」を「なってやる」と言うのが決意

未来を変えたければ、先ずは「言葉を変える」

 

ネガティブになってしまう原因として、発する言葉。

言葉を置き換えるだけでも、全く印象が違いますよね?

 

日頃の悪い癖が、ネガティブを生み出してしまうことが多いので

言葉の置き換えの習慣をつけることによって、ネガティブ思考を回避出来ることもあります。

 

いかがでしたか?

 

マインド維持のためのいろんな言葉を集めてみました。

 

最後にこちらの言葉を贈ります。

 

人生で大切にするべき「12のコト」

 

1 人に誠実であること

2 好きでないことだって、黙々とこなす

3.感情的にならない

4.やりたいことを自制する

5.完全な善人も悪人もいない

6.愛する人とできるだけ多くの時間を過ごす

7.一日の終わりには家に帰る

8.広い視野を持つ

9.大事なことを何度も繰り返す

10.愛情を示すことの大切さ

11.協力することが大事だってこと

12.人生を、最高に楽しむこと

 

こちらの記事もぜひ読んでみてくださいね♪

風俗業界の閑散期はいつ? 稼げない時の対処方法を考えよう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。