Rちゃんです!

 

 

今回この記事では

「ネットビジネスは楽に稼げるのか?』

 

 

ということについて話していこうと思います。

 

 

結論からいうとネットビジネスは

別に楽ではないです。

 

 

もちろんやることやんないと稼げないし

 

 

ワンクリックで稼ぐとか

寝てても稼げるとか

 

とういった甘い話しでもありません。

 

 

しかし

ある”仕組み”を構築することにより

楽して稼ぐを実現することが可能になります。

 

 

心してご覧ください!

 

 

 

自分の基準値をしろう!

「レベルアップ」の画像検索結果

基準値とは自分のレベルと思ってもらって構いません。

 

例えばこの基準値が低い人だと

いくら素晴らしいノウハウを

お伝えしても稼ぐことはできません。

 

 

具体例を出しましょう。

 

AさんとBさんがいるとします。

このAさんとBさんには

両方同じ課題を出します。

 

 

例えば一週間以内にブログ記事を

10記事書きましょうという課題です。

 

 

Aさんは一週間で10記事を書き終えることができましたが

それ以上の結果を出そうとはしませんでした。

 

 

対してBさんは一週間で記事を終わらせるどころか

3日で15記事を仕上げてきたのです。

 

 

これが基準値です。

 

当たり前を当たり前にこなすだけでなく

さらに注文以上に仕上げてくる。

こういった姿勢がかなり大事だと言えます!

 

 

 

タネをたくさんまこう

「タネをまく」の画像検索結果

 

タネまきとはネット上にたくさん

売れる仕組みを作るという意味です。

 

例えば私は日々Twitterやブログから

たくさんのアクセスが集まります。

そういったアクセスが私の収入源になるわけですが

 

やはりTwitterの数もブログの数も

その数が収入と比例してきます。

 

なのでいかにこの母数を増やすという

ことが大事なのです。

 

他にも広告や紹介なども合わせれば

もっともっとアクセスも集まります。

他にも色々なタネまきの方法があるので

色々模索してどんどんタネをまくつもりです。

 

 

何故ネットビジネスは楽に稼げるイメージがあるのか?

「楽に稼ぐ」の画像検索結果

 

結論からいいまして

誇大広告をうたい集客するやからが後をたたないからです。

 

 

要するに

 

「楽して稼げます!」

「コピペで稼げます!」

「寝てても稼げます!」

 

 

みたいな文章で人を惹きつけ

集客するやからがいるからです。

 

 

最近だとTwitterみてれば

 

 

現金プレゼント企画〜〜〜

 

 

みたいなので人を惹きつけ

アクセスを集めるやからが出てきましたよね?

 

 

あれも結局のとろこアフィリエイトなわけです。

アクセスを集めて後から別のサイトに誘導したり

何か商品を売り込んできます。

 

 

騙されないように気をつけてくださいね!

 

 

仕組みを作れば超楽して稼げますし不労所得が作れます♫

「寝てても稼げる」の画像検索結果

 

仕組みというのは

先ほどいったタネまきの延長線上みたいなものです。

 

 

例えばTwitterやブログにアクセスが集まりだしたら

そこからアフィリエイトリンクを流して収益を出したり

 

そこから自分のコンテンツを

販売したりすることができます。

 

 

ただしこれはTwitterやブログが育っていたらの話。

もちろん最初は皆んな0からのスタートです。

 

 

アクセスなんかちょっとしかありません。

 

 

要するにアクセスが集まるまでが大変なのです!

 

 

ですが!!!!

 

 

 

アクセスが集まりだしたら

もうピンクオーシャンです!

 

 

 

 

楽してかせげますし

労力は右肩下がりなのに

売上は右肩上がり

 

という状態を作ることができます!

 

 

 

これを目指して是非

ネットビジネスにチャレンジしてみてください!

 

 

まとめ

まとめです。

ネットビジネスは楽して稼げます!

 

 

が!しかし!!

 

 

その楽にするための

仕組み作りがとても根気の必要な所なのです!

 

 

ですが。

一回仕組みを作ってしまえば

ネットが消えない限り

永遠にその仕組みは残り続け

仕事をしてくれます!

 

 

もしあなたの

時間が1日1時間でもあるのであれば

この仕組み作りに集中していきましょう!