こんにちは!Rちゃんです

 

今回は、パパ活の実態を暴露したいと思います!!

 

そもそもパパ活って何?

 

 

最近トレンド化しつつある『パパ活』。

そもそも、パパ活ってどんなことをするの?って思いますよね??

 

パパ活(ぱぱかつ)とは、

 

基本的にキャバクラでは人間関係などで働けないお金を稼ぎたい若い女性が食事やお茶を共にするなど自らの若い時間を提供する対価として、自らに金銭を与えてくれるなど経済的に援助する裕福な男性(パパ,英:sugar dady)を探して行われている活動。

行為や行う女性の英名はsugarbaby

男性とのデートの見返りに金銭的な援助を受ける行為・形態は交際クラブ・デートクラブと呼ばれていたが、交際クラブ日本最大手のユニバース倶楽部が交際クラブの形態の認知普及・言葉のイメージ転換をコンセプトによってつくられた言葉である援助交際の一種であり、同伴代で稼ぐことがパパ活の一般的だが、同伴代と別途の金額の大きさ次第で売春に応じる女性もいる

(wikipediaより)

 

昔流行った援助交際みたいなものですね 笑

 

本来のパパ活は、食事やショッピングなどのデートをするだけで、肉体関係なしで男性から金銭的な援助を受けることです。

 

パパ活と援助交際との違いは、この「肉体関係の有無」です。

 

パパ活は行為なし、援助交際は行為あり。

 

本来、パパ活は基本的に肉体関係を持つことはありません。

現代版のあしながオジさん的な位置付けと言ってもいいと思います。

 

しかし、その実態は…

 

風俗嬢とパパ活

 

 

新人期間を終えて年月が経つと稼げなくなる時期があります。

風俗一本で生計を立てている女の子にとっては

稼ぎが少なくなると生活が出来なくなるレベルにまで落ちてしまうこともあります。

 

そこで風俗店を掛け持ちしたり、出稼ぎに行ったり

ここでお話しするパパ活に奮闘する女の子も多いのです。

 

お店で懐の熱いお客さまを引っ張ってパパ活化することもありますが

そう簡単に見つからないのが現実。

 

どうやって相手を探すの?

 

そこで利用されているのが、パパ活サイトやパパ活アプリ、交際クラブです。

 

twitterなどのSNSで『P活』『P』『お手当』『条件』『都度パパ』などの隠語を用いて

パパを探す女の子もたくさんいます。

 

ただ、パパ活に特化していない無料の出会い系サイトやマッチングアプリ、

そしてtwitterなどのSNSでは、安全性が保証されておらず

過去に誘拐や傷害・殺人事件も発生しているので注意が必要です。

 

 

そこで、オススメのサイトを紹介します。

 

 

経営層が6割を超える「Sugar Daddy(シュガダ)

男性会員が、

30代・40代・50代の、オーナー、会社経営、会社役員、医者の方などになります。

「魅力的な女性」と「成功した男性」の上質な出会いを応援するマッチングサイトです。

もちろん女性会員は無料です。

 

シュガーダディ

 

 

リッチな太パパを見つけるなら「ユニバース倶楽部」

 

ユニバース倶楽部はパパ活の中級〜上級者向けのパパ活専用サイトです。

男性会員様は厳正な倶楽部の審査に合格した方のみが入会できるシステムなので、

高年収でハイクラスなパパと出会いやすいのが特徴です。

その分、男性に対するおもてなしの心(気遣いやマナーなど)も

ある程度は求められますので、

他のサイトでパパ活に自信を持ってきたら登録してみましょう!

 

青山プラチナ倶楽部

 

男性のターゲットは30代~60代の高所得者!

リッチな男性と素敵な女性が出会えるようなサービスです。

非現実的な世界を楽しんでみませんか?

 

 

 

高級交際クラブ【10カラット】

 

東京の高級交際クラブです。

各ポータルサイトでも新しいクラブでありながらもランキングに多数入っており、

評価、口コミも高いです。

売りとしては他の交際クラブよりも高級だけあって

女性の容姿が高い、男性がかなりのセレブばかりです。

女性のターゲットは主に20代

男性のターゲットは30代~60代の高所得者です。

質の高い男女との出会いを提供しております。

 

 

パパ活の相場

 

パパ活ってどれだけ稼げるのか、気になりますよね?

 

食事のみの相場は5,000〜20,000円が一般の相場だそうです。

 

旅行となると、50,000〜100,000円が、

旅行代などの他にお小遣いでいただけることが多いようです。

 

美味しいものが食べられて、普段行けないようなところに旅行して

お小遣いが貰えるなんて最高ですね♪

 

 

パパ活の実態を暴露

 

 

あしながオジさん的な関係を望んでいても、

相手は男性なので、当然下心が湧いてもおかしくありません。

食事や買い物の見返りに、肉体関係を迫ってくる男性も少なくはありません。

 

世の中そんなに甘くないのです 笑

 

肉体関係を持つことを覚悟した上で、お金が絡む実質的な愛人関係という

割り切った関係をうまく築けるようにしましょう。

 

参考までに…

 

私の体験談を語りましょう。

 

 

風俗店で知り合ったお客さまが、パパになった

 

 

入店して1年が経った頃、一人のお客さまが私をネット指名してご来店されました。

 

職業は医師。60代過ぎで近年奥様に先立たれたということで寂しいとのこと。

 

お金はたくさんあるけれど、特別趣味や楽しみがないので仕方がないと。

 

一度目のご来店でとても気に入ってくださり、

来店を重ねる毎に、日常で使えるような物から高価な物まで様々なプレゼントにも恵まれ

そのうちプライベートでも会うようになりました。

銀座やアウトレットへ出かけてブランド物の服やバッグをたくさん買っていただきました。

 

勿論、プライベートで会うようになっても

週に一度は私の勤務中は一日貸切にしてくださる方でした。

 

そのうち、

月50万円渡すから風俗を上がって一緒に暮らさないか

と言ってきました。

 

正直、月に100万円以上稼いでいた私にとって、

50万円は少なすぎると思い、『目標があるからまだやめられない』と

お断りしました。

 

その後から関係がギクシャクし…

 

いつの間にか連絡も途絶え、お店にも来なくなりました。

 

きっと彼は、愛人というよりも結婚を前提にして

金や物で釣る人だったのだな…と思いました。

 

 

パパ活被害の実態

 

ニュースでは、年齢や容姿がどう見ても釣り合わないカップルによる

痛ましい事件が報道されることもあります。

傷害事件だったり、最悪なケースだと殺人事件にまで発展することがあります。

これも男女のもつれによるものです。

 

女性にとっては、肉体関係を持たず優雅な暮らしが出来ていると認識していても、

男性にとっては、『これだけ貢いだんだから…』と深い関係を期待することも不思議なことではありません。

(初めから割り切ってお付き合いする男性も少なくとも存在することは事実ですが)

その辺の食い違いによって、喧嘩や事件に発展するケースなのです。

 

お付き合いを始める頃に、どういった関係で、ということを話し合うことをお勧めします。

 

被害に遭わないために

 

 

未成年はパパ活をしない

未成年は、『児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律

による法律で、パパ活は出来ないことになっていますの注意が必要です!

 

よく未成年と知りながら売春行為をして逮捕、というニュースが報道されていますが

誘拐や殺人事件にまで発展するケースに巻き込まれるリスクがあるので

絶対にしないようにしましょう!

 

そして男性も、『何かこの子、若すぎるなぁ』と思ったら会うのも連絡もヤメましょう!

社会的地位がダメになってしまいますよ!!

 

夜遅い時間でのパパ活は避ける

ディナー→ホテル という魂胆がミエミエです 笑

ご飯をご馳走したらヤらせてくれると勘違いする男性が多いのですよ。

出来るだけ昼間に会うようにしましょう。

それでもヤリモクと判断できるような言動や行動が見受けられたら

その場は引き上げて、連絡を断つことをオススメします!

 

パパの情報が曖昧で少しでも怪しいなと思えば合わない

口先だけでは何とでもごまかすことができます。

相手の下調べは重要項目。

医者や弁護士、社長と名乗っても、本当にお金持ちなのかどうか

きちんとリサーチすることをオススメします♪

 

身分がきちんとしている人か、何かしらの物を見せてもらうようにするといいかもしれません

参考→相手の名前をgoogle検索する、身分証を見せてもらう など

 

仲良くなるまでは簡単に自分の個人情報は教えない

人間性に問題がある人も多いのです。

最悪ストーカーされることだってあります!

 

信頼関係が築けるまで、自身の個人情報などは教えないようにしましょう!

 

お手当は必ず現金でその場ですぐ手渡しで貰う

『後で払う』『後で振り込む』などの口約束は信用できません。

必ずその場で現金を必ずいただくようにしましょう!

 

ひと気の少ないところではパパと会わない

誰もいないような所では、何をされるかわかりません 笑

必ず賑やかな所で会うようにしましょう!

 

 

以上のことを踏まえて、まとめてみました♪

 

・パパ活と援助交際の違いは、肉体関係の有無

・パパ活といっても、行為を求めてくる男性は少なからずいる

・愛人クラブ、パパ活専用アプリ、交際クラブ推奨。twitterは被害続出

・パパ活の相場
「1時間5000円程度で。3時間で1万~1万5,000円」

「行為ありの相場は、1回3~5万円」

「定期契約のパパ活の相場は、1ヶ月で5万円~10万円」

「行為ありの愛人契約で20万円~」

・若いほうが高く、年齢が20代から上がるにつれて、相場は下がる

・パパ活被害の実態
「金銭トラブルや肉体関係を強要される」「ストーカー被害のトラブル」「傷害事件に発展するケースもある」「リベンジポルノで脅される可能性もある」

 

『楽しく・安全に』をモットーに、あなたもパパ活を初めてみませんか?