こんにちは!Rちゃんです

 

今回は、風俗業界に入ると付いて回る『写メ日記』について!

 

入店したら、

『写メ日記は最低一日3回は更新してくださいね〜』

などのノルマがあったりすることが多いみたいですし

 

更新したら、本当に稼げるのか?

 

稼げるようになるには、どうしたらいいか?

 

解説していこうと思います♪

写メ日記とは

写メ日記とは、某風俗情報サイトの集客ツールとして使われます。

 

写メ日記と謳われるものですから、自撮りだったり食べ物だったりの写真付きの

ブログのようなものです。

 

内容としては、

 

次回の出勤情報

お礼

日常の徒然なるネタ

 

だったりします。

 

 

風俗店のサイトにアクセスすると、必ずと言っていいほど

『写メ日記』というワードを目にすると思います。

 

この写メ日記、

 

初めてお越しになるお客様にとっても、

お店を日頃ご愛顧いただいている方も、

 

この女の子に入ってみたいな♪

 

と言ったきっかけになったりもする

非常に重要な集客ツールだと位置付けることができます★

 

写メ日記を更新すると、確実に稼げるのか?

お店によっては、保証金額の交渉の条件だったり、お店独自のノルマだったり

風俗店に入店したら必ずと言っていいほど、写メ日記というものが付いて回ることが多いです。

 

しかし、twitterでよく見るのが、

 

写メ日記10回とかあげてアクセス4千とかありましたがそんなに稼げませんでした

 

写メ日記頑張ってる意味ってないのかな…まともにやっててもやってない人よりも仕事入らないって普通に泣きたくなってくるよね…

 

店長に、『写メ日記頑張ってね』って言われたけど、写メ日記一人で一日30件くらいあげてる看板さんは予約ガラガラなの説得力ないよ

 

暇とかいうなら写メ日記頑張れ。営業メール頑張れ。私はこの二つは絶対欠かさないです。稼ぎたいなら自分なりの努力。店に甘えてばっかじゃ稼げない…と自分に言い聞かす。

 

などなど、写メ日記を頑張っていても、稼げないと言った悲痛なツイートを目にすることがあります。

 

何がいけないのか?

 

写真?

文面?

単純に時期の問題?

 

色々考えてしまいますが…

 

私の経験上、写メ日記の文面は非常に重要なものだということが言えると思います。

 

例えば、ある程度年齢を重ねた女性をコンセプトにしたお店で

 

『おはよぉ』

『こんにちわ』

『私ゎ』

 

正直、若い女の子が言っても可愛いの一言で済まされるものが、

そうはいかなくなってくるのです。

 

おバカが好きな人もいると思うので、アホっぽく装うのもありかと思いますが…

 

ロングタイムを希望されるお客様だと、長時間話が噛み合わない苦痛を懸念する場合だってあるのです。

 

 

そして、風俗とはいえ、ビジネスなので多少堅苦しくてもいいのです。

 

きちんとした文章を組み立てられたり、文才のある女の子は、頭の回転が良いと見做され

身分がきちんとしている上客に恵まれることがあるのです。

 

色んなコの写メ日記を見てたけど、君の写メ日記がまともだったから指名した

 

ということが多く、

職業を聞いてみると会社経営者・金融関係管理職・士業など…

 

クソ客について前述しましたが、

写メ日記一つ気をつけるだけでも、お客様をふるいにかけられるわけです。

 

どんなネタを書けば良いの?

毎日毎日更新していたら、ネタに困ってしまいますよね…

 

そういう時は、アンテナを常に高く張り巡らせ、

何気ない日常をネタにしてしまいましょう!

 

例えば、

 

コンビニで大きいフランクフルトを買いました。

大きくてプリプリして美味しかった〜!!

 

という、美味しそうに頬張っている自撮りを載せても良いのです。

 

あからさまにエロさを売りにしなくても良いのです。

 

焦らしも必要なのです 笑

 

何かで妄想させるものありなのです!

 

 

その他には、

風俗業界って、一般の昼職よりも格段に稼ぐことができます。

 

普段お客様から戴いているひと枠分のお値段で、自分が楽しめることを考えてみましょう。

 

例えば、たまには温泉で癒されてみたいと思いますよね?

そういう時に、高級旅館を予約して、一人旅です。

 

露天風呂もありますし、和風なインテリアに浴衣って何だかエロさを感じさせますよね。

 

自分が癒される上に、写メ日記用の写真を撮り溜めするのです。

 

そして、自然豊かな風景・温泉・お料理・高級旅館のホスピタリティに感動して

それについて写メ日記のネタにするのです。

 

普段お客様から戴いているご料金に対する遊びをたまにすることにより

癒される側のお客様の立場が理解できたりもするのです。

 

ただ…あまりにもプライベートなことを連発すると

身バレの危険があるので気をつけてくださいね!

 

身バレが怖い…防ぐためには

身バレと書きましたが、その通り。

簡単に身バレするらしいですよ…

 

目隠しor口隠し、全隠ししているのになぜ!?って思いますよね??

 

前述の通り、プライベートなことを克明に書いてしまうとバレてしまう危険性もそうですが、

 

自撮り写真で、普段身につけているものが映り込むことにも気をつけてください。

 

アクセサリーだったり、普段持ち歩いているものもそうです。

 

身バレば怖いなら、顔はもちろん、

持ち物や身につけているものももれなくモザイクやぼかしを重ねて隠しまくりましょう!

 

 

そして、詐欺レベルな写真加工も抜かりなく。

 

ビューティープラスなどの加工アプリなどで

顔の輪郭や目元口元を変えることができますので

 

加工を重ねてぼかしをかけることが重要ですよ!

 

どれだけ更新すれば効果的??

 

お店側から『一日3回は更新してくださいね』とノルマが設けられている場合もありますが、

 

基本的なのが

・出勤前

・出勤中お暇なら待機中

・退勤後のお礼

 

これで3回となります

 

『3回とか無理〜〜!書くことないよぉ〜!』って思っているあなた。

でもこれならできそうですよね?

 

お店のノルマは、そういうところから考えられているのだと思います。

 

 

写メ日記は更新順に記事が並んで行きますが、

更新すれば更新するほど、目に留まりやすいことは確かです。

 

しかし、

数分ごとに連投すれば効果がある?と思いますか?

 

これは…実際にウザがられることが多いです 笑

 

しかも、ありきたりな写メに内容の無い文面…

開いたらがっかりすること間違い無いです。

 

それよりも、一投稿の写メ日記に、濃い内容を書いた方が

効果があると思います。

 

どんな写真をあげたら良いの?

これが一番悩ましい問題だと思います。

風俗店なので、エロい写真をバンバンあげれば良いってものでは…無いのです

 

エロい写真ばかりあげていたら、それをオカズにして来店せずに終わってしまうパターンが多いです。

 

しかも、エロいことは誰にだってできます。

プラスアルファのことが無いと、リピートは見込めないでしょう。

 

エロさを前面に押し出してしまうと、必死感が漂い引いてしまうお客様もいらっしゃるのも事実。

 

では、どんな写真をあげたら良いのか?

 

簡単です。

 

さりげない日常の写真で十分なのです。

 

例えば、カフェでゆったりとコーヒーを飲んでいる写真だったり

何か可愛いものをお店で見つけて持って撮った写真だったり

 

それについて記事にすれば良いのです。

 

前述の『温泉に行ったよ!』というネタの、匂わせるような意味深な写真だと

興味がそそられることでしょう。

 

何事もそうですが、押し過ぎたらダメなのです。

 

少し控えめなくらいの方が、想像力を掻き立て

興味を持ってもらえるものなのです

 

 

風俗嬢で売れるためには容姿は関係ない!

安定して月100万稼ぐためには!?

↓おすすめ記事

『容姿は関係ない!』風俗嬢として指名を取る方法を暴露!月収100万円を安定して稼ぐ戦略とは

私に言わせれば『まぁ、深く考えるなよ♪』ということです 笑

 

少し焦らすくらいの方が、興味を持っていただけることが多いのです。

 

そして、文章にも気をつけることです。

 

普段からネットニュースの記事やコラムを読み漁り、

文章の組み立て方の勉強をすると良いと思います。

 

風俗嬢=バカ

 

なイメージを持たれたら嫌ですよね?

 

風俗とはいえ、お仕事ですので

写メ日記は、一度投稿するとほったらかしでも集客できる最強のツールと考えて

 

一投稿に神経を遣うようにすれば

あなたもきっと稼げるようになります!

 

good luck!