こんにちは

Rちゃんです!

 

 

この記事では

風俗嬢が貯金できない理由ということについて話ていこうと思います。

 

貯金をしたくて風俗をしている方も多いいでしょう。

 

でも中々貯金ができないのもまた事実!

 

ではなぜ多くの風俗嬢の方は貯金ができないのか!

その理由について話ていこうと思います。

 

①金銭感覚が狂ってしまっている

何と言ってもまず風俗嬢に多いのはホス狂いだ。

どの業界でも同じだが特に金払いが熱ければ熱いほど水商売の世界では優遇されやすい。

正直風俗嬢は好きでもない相手を自分の体を以て接客するためやはり心身に受けるストレスはかなり大きい。

 

 

風俗を利用するお客さんの多くはおじさんなだけに、仕事以外では自分の好みの男性と過ごしたり

お酒を飲むことで日々の仕事のストレスを解消したり、虚無感などを満たしている子が多い。

 

 

ただし先にも述べたように使う金額の多さで優遇される順番や度合いが変わってくるため

もっと一緒にいたい、はたまたあの女の子には負けたくないなどのライバル意識がより一層

女の子の気持ちを強くさせ、店に行けば会え、お金を使えば使うほど優遇されやすい分おのずと

出費が増える。

 

 

加えて水商売はtaxなどの基本料金やドリンクの単価が高い。その感覚に慣れればなれるほど、

優遇されればされるほど、お酒で酩酊して感覚がおかしくなればなるほど出て行くお金が

多くなるのがほぼ避けられないのは無理もない。

 

 

あと風俗嬢の多くはブランド品を嗜好している。

中にはパパや家族に貰った女の子もいるのだろうけど、仕事を頑張った自分へのご褒美として

購入したり、稼げている風俗嬢の子にとっては高級ブランドの新作も同世代の昼職の

女の子と比べると手が届きやすい環境にある分バッグやスマホケース、帽子など

手にしている子が多い。

 

 

いずれにせよ共通して言えるのは何日までに、あと何日で幾ら稼げばいいとある程度

先の収入を見越せる風俗業界ならではのお金の使い方にもとれる。

 

②手元にあればあるだけ使ってしまう

風俗業界の給与の支払い形態は基本的に日払いだ。

時給がない分月の稼ぎに変動はあるものの、時期や自分のスペック,頑張り

によっては稼げる金額が大きくなる可能性もある。

例えば昼職の女性が買い物に出かけて全く買う予定ではなかったものを欲しくなった時、

昼職の場合はある程度決まった月の給与がわかっている為月の自分のお財布事情によって

購入するか否かを決めるだろうけど、風俗嬢の場合は今月あと何日出勤するから,勤務時間を

延ばせば何とかなるか、といった感じで気楽に考えて買うか否かを判断してしまう分

ある意味誘惑に弱く手元にあればあるだけ使ってしまいやすい傾向にあるのだろう。

 

 

③クレジットカードでの支払いが多い

私が風俗嬢のお姉さんたちとSNSで繋がっていて多く目にするのが限度額を気にせず

クレジットカードを使用してショッピングをした後、請求書が届いたり利用限度額に達して

カードが切れなくなって焦る光景だ。

 

 

②に通ずるように昼職の固定の給与と違って、風俗は月の給与が変動するため一般的に

見て比べると金銭感覚にある意味疎い。それ故、請求書の明細を見なければ何に使用したか

記憶にない,今月こんなに使ったっけ?なんて呟いているお姉さんも少なからずいる。

 

④予算を決められない・守れない

 

ネットショッピングが世の中に浸透して、目当てのものをスマホやPCで手軽に購入できるように

なった今、初めは全く買い物をするつもりなんなんてなかったのにネットサーフィンをしている

うちに良いものを見つけてポチってしまったり、購入を決めていたものをカートに入れて他にも

あれこれ見ているうちに他のものまで欲しくなってポチってしまったり…。

 

 

気になるものをついポチポチし続けた結果、カートの中を見たら買うはずのなかったものの方が

多くなっていたりなんかして、最終的にどれかの購入を諦めても結果的には最初に決めていた

予算をオーバーして守れずに買い物を終了していたり…。

 

 

加えて昼職よりも1度に手にする金額が大きいため、今まで感じていた買い物や物価が

風俗で働くことによって安く感じてしまったりと金銭感覚にズレが生じた結果とも

いえるかもしれない。

 

 

⑤一度に掛かる出費がでかい

 

風俗の仕事をしていると何かにつけて出費が多くなる。

男性相手のサービス業な分美容に気を遣っている風俗嬢が多く毎月のコスメ代,

水を多く扱う機会が多い分爪が割れやすく爪を補強するためのネイル代、

そして風俗嬢は個人事業主の扱いになるため納税の必要があり、年収が高いお姉さんも

多いため納税額もその分大きくなる。

 

 

また美意識が高い点で多く見受けられるのは、整形をするお姉さんが多い。

整形は病院によって費用がまちまちだったり、大掛かりなものや多くのパーツなどに

こだわるほどその金額は比例する。加えて整形の手術によってはダウンタイムで

長期の休暇も必要になる場合があるため、一気に整形費用と休養期間分の生活費等

を貯めて手術を受ける。当然手術を受けるのに貯めていた費用は手元からなくなってしまう。

 

 

結果ある程度稼いだり一時的に貯めていたとしても、最終的に残っている金額は

ほぼほぼないか若しくは貯金はおろか、毎月の月終わりには0かマイナスの状態に

置かれてしまう風俗嬢の割合が多くを占めている。